くすの木少年団とは?



くすの木少年団は1978年11月に結団され
調布市富士見町・調布ヶ丘地域を中心に自主的に活動をしている子ども会です。
自主的に活動をしているので、単一の地域だけではなく
さまざまな学区域や年齢、境遇の子どもたちが集まっています。

特徴は・・・

(1) 自主的に運営をしている


いっしょに何かをしようと思っている
子ども、親、指導員が自分の意思でに集まり運営をしています。


(2) 継続的に活動をしている


最低月1回以上の継続的活動をしています。

「具体的には何をしているの?」

(3) 数年にわたる長期の関係を大切にしています


1年単位ではなく、数年にわたる長い関係が築けることを
目指しています。


(4) 指導員がいる


子ども達と遊ぶ指導員(高校生以上の大人)がいます。

くすの木少年団の指導員はこんな人達です。



「行事に参加するには」




   戻る

   トップページへ